ニキビだらけだった私

"実は私、小学校高学年の頃から中学2年になる頃まで顔のニキビに悩まされていたんです。

小学校5年生になった頃。街中で見る綺麗なお姉さん達に憧れて、子供用のおもちゃのファンデーションを使うようになりました。といっても毎日使っていた訳ではなく、家族でお買い物にいく時などに使っていただけです。

そんなある日、おでこに出来物が沢山出来てしまい、私にはそれがニキビだということがすぐに分かりました。ですが無知だった私は、ファンデーションを使う事をやめませんでした。

そして気づけば私のおでこはニキビで埋め尽くされていました。
年頃の女の子だった私は当然恥ずかしくなり、前髪でおでこを隠すようになりました。

母に相談して、いい洗顔クリームを使ったり皮膚科で薬をもらったりしたけどどれもだめでした。

そんなとき何かの雑誌でニキビ肌の人は髪が顔にかからないようにするといいという事を知り、その日から家にいる時は毎日前髪を上げるようにしました。
そして少し良くなってきた頃に、思い切っておでこを出して学校に行ってみたのです。
最初は周りの反応などに敏感ですごく辛かったのですが、私のおでこはみるみる綺麗になっていきました。

そして今はおでこには1つもニキビはありません。"