お腹の健康を考え朝食は和食にしています

"私の朝食は和食にしています。
健康を考えてそうしています。
特にお腹の健康を保つためには和食が良いと思っているからです。

お腹の調子が悪いときは何をしていても楽しくないと思います。
私の場合、お腹の調子が悪いと、お笑い番組を観ていても面白くありません。
映画にも集中できません。
マンガや小説を読んでいても内容が頭のなかに入ってきません。

またお腹の調子が悪くなると肌荒れもしてきます。
吹き出物も出てきてしまいます。
お腹の調子を良い状態に保つのは良い健康にとっての基本という気がします。

お腹の調子を良い状態に保つためには腸内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やすことが大切だということです。
悪玉菌が増えると腸内に老廃物がたまり、毒素が体内を巡ることになるそうです。
これが肌荒れを起こし、吹き出物を作り、時にには肩こりなどの原因にもなるということです。

納豆などの発酵食品に含まれる植物性乳酸菌飲料は悪玉菌を減らし善玉菌を増やす効果が大きいようです。
お腹の健康のためにも納豆や漬物などの発酵食品を朝食に多く食べています。"