健康食品はプラシーボ?

"テレビやネットで健康食品の広告を見ない日はありません。
以前はあまり目にしなかったんですけどね。
ヒザ関節に効くもの、目に効くもの、ダイエットに効くもの、肌に効くもの、便秘に効くものなど、その種類たるや枚挙にいとまがありません。

わたしは、膝の関節痛があり、グルコサミン+コンドロイチン入りの健康食品を摂取した事がありますが、効果は感じられませんでした。
果たして健康食品の効能について、医学的根拠があるのでしょうか。
そもそも健康食品は医薬品ではありません。

健康食品で体の悩みが改善したという話はプラシーボ(偽薬)効果である、という説があります。
確かに、それはあるかもしれません。
例えば、腰痛に悩む人の場合、小麦粉を固めたものを腰痛の薬と称して服用させると、痛みが和らいでしまった。
人間には自然治癒力があり、偽薬を飲むことによって体が腰痛を改善させようとするきっかけとなったのかもしれません。
まさに、信じる者は救われるです。
わたしに信じる力が無かったのかもしれません。


プラシーボ効果も効能のひとつと考えれば、健康食品もあながち捨てたものではないかなと思います。
"